|プレミアム・カレッジ代表よりご挨拶

   私達にお任せ下さい。
 責任をもってご指導します。


当塾で大切にしているのは、生徒さん一人ひとりに

「もし自分の子供だったら、何が一番最適か?」

と考えて担当させていただくことです。
 
勉強ができない。苦手意識を残したまま。
そんな事がないよう、勉強の遅れや、理解できていない単元など、1つの見逃しもないよう、丁寧にご指導いたします。
 
成績アップが達成いただけるまで、お子様と真摯に向き合ってご指導させていただくことお約束します。

 0120-411-946

\皆さんこんにちは/

 
塾長の佐々木和寛と申します。
 
プレミアム・カレッジは
 
驚くほど成績を上げて、
自信を持った子供に変身させる!
 
というミッションで2009年にスタート。
 生徒さんの成績アップにとことんこだわって
10年、指導を続けてきました。
 

「 勉強ができない子なんていない!」
「 きっかけさえあれば必ず伸びる!」
「 生徒さんが悪いんじゃない!」
「 勉強の仕方を知らないだけ!」

 
塾長がこんな風に言える理由をお伝えします。
 
塾長も勉強の成績が決してよかったわけではありません。
 
鳴かず飛ばずの中学時代。
高校入学してすぐの成績は、クラスで最下位。
 2年生へ進級する時には
「 勉強ができないクラス 」
に落とされてしまいました。
 
当時このことは、かなりショックでした。
 
「 あなたは勉強ができない人」
そんな風に言われることはありませんでしたが、
 下のクラスにいるだけで
「 勉強ができない生徒」
と思われているのは感じましたら。
 
この口惜しさをバネに一念発起!!!!!!!!!!!
 
いっぱい、いっぱい、いーっぱい勉強しました
 
勉強を始めるのが遅かったので、周囲の人と同じやり方はできませんでしたが、
自分で考えた独自の勉強スタイルを導き、トップ1位に躍り出ることができました。
 
ここまで急激な成績の上がり方をしたので、目立ちましたね。笑
 
やがて担任の先生に任され、
「 勉強ができない同級生 」を教えるように。
 
すると、塾長が教えた同級生に、驚くことが起こったのです!
手伝った同級生、全員の驚くほど成績アップしたんですよ!!
担任の先生からも
「 おぉお、スゴイな!どうやったんだ? 君は絶対、先生に向いている!」
と言われました。
 
 
このとき、私がやったことは
「一人ひとりを個性を大切にして、その人に一番響く形を考えて、勉強の面白さを伝える」
ということでした。
 
この経験から、相手に寄り添うだけでも、学習意欲がグッと上がり、成績アップにつながっているのに気づけたのです。
 
底辺から駆け上がってきた自分だからこそ、できることがある!
と、今なら自信をもって言えます。
 
このような経験をした私だからこそ生徒さんと保護者様に伝えたいことがあるのです。
 
 
「 自分に合ったやり方でアプローチすれば、必ず理解できるようになる!」
「 基礎学力を伸ばすことで、これから将来の可能性を広げることができる。」
「 勉強ができることで、想いを形にすることができる!」
「 理解できるようになれば、勉強のプロセス自体が楽しくなる。」
「 やりとげた経験で、自信を育んでほしい!」
 
どうやったら本当の学力をつけられるか。
どんなアドバイスをすれば社会に出た後も、貢献意志を持って頑張っていけるか。
 
日々、そのことを考え、指導を続けています!