どうしてこの塾では、短期で成績アップできるのかな?

 

学校の先取り

学校の授業が分かようになる、塾のシステム。


どうしてプレミア・ムカレッジの生徒だけが、勉強ができるようになっているの?


 
驚くかもしれませんが、
一般にある学習塾の授業は、
ほとんどが、バイトまかせです。
 
そうすると、
生徒さんに実力が付いたかどうか
教室は把握していないことが多いのです。
 

一方、プレミア・ムカレッジは、
授業管理を徹底させています。

 

担当の先生が、
➡生徒さんを指導します。

 
さらに、

教室監督者も授業の進みが順調かどうか、
➡生徒さんの学習進度を管理します。

 
そう、
プレミア・ムカレッジの生徒さんには、
「指導した講師」と
「監督管理者」の二人が指導する
 

ダブル担任制を採用しています。

 
二人の目で、適切な指導しているので、
 
お子様の指導品質がかなり高い状態で、
管理されているということです!
 
 
 

学校の成績が伸びる
プレミアム・カレッジの
「予習型の授業」について

 
プレミアム・カレッジの個別指導は、
 
学校の授業よりも先取授業を行う

「予習型」で授業を行っています。

 
成績を伸ばすために大切なことは、
「学校の授業」が分かるようにすること。
 
逆に補修型は、
学校の後を追いかけるスタイルですので、
いつまでたっても学校の授業は分からないまま。
 
 

教室での指導ステップをご紹介!

 

❶予習型の先取り授業!

品川区の学校の教科書に沿った単元を
あらかじめ習っておくことで
安心して学校の授業に臨めます。
 
 

❷次に、授業したところがきちんとできているかテスト!

行った授業が、
本当にお子様の実力になっているか
チェックテストによってしっかり確認します!
 
 

➌学校での授業が分かる

学校で教わることは、
もうすでに塾で習っている単元なので、
 
学校の授業は、
復習の役割を果たすことになります。
 
また、
「塾でも」「学校でも」
同じ単元の内容が繰り返し行われることで
復習効果も高くなり、
学力の定着が良くなります。
 

プレミアム・カレッジの授業は、
学力の定着が高くなるシステムだから、
お子様の理解度を上げるためには、
かなり強いシステムと言えます!

 
 
 


 

どこまでもとことん!
だから成績アップ

 
1学期の中間テストが31点だった
八潮学園、瀬間ゆうたさん2年生の進度表
 


ご覧の通り、
何度も何度も、
できないところは繰り返していますよね。
 
もともと 31 点だった彼は、
難易度の高い部分を外しながら、
まずは、基礎的な「できるところ」を徹底して指導を受けます。
 

 
一人ひとりに合わせたオーダーメイドの授業だから
生徒さんに合わせた授業が可能です。
 
逆に、
できるところは、しっかり補強して、
実力を固めます。
 
ここまでやるの!
 
と言われるくらい、
基礎基本を繰り返すプレミアム・カレッジの授業。
 
もはやダメかとあきらめた31点の数学、
 
ナント!!!!!!!!!!
 

92点に!

 
 
もっともっと驚くことに、
その後のテストもずっと90以上!!!!!!!!!!!!!!
 


なぜかずっと、 92 点が続く。。笑
 
数学ができる子に変身しました。笑
 
もともと31点だった生徒さんが
90 以上を取り始めると、
どんな表情になると思いますか?
 
とても明るく、
その科目に対して、自信を持った表情の生徒さんに変わります。
 

プレミア・ムカレッジは、
お子様を自信を持った表情に変えるのが得意です。