どうしてこの塾では、短期で成績アップできるのかな?

 

基礎基本の徹底

なぜ成績が上がるのか、その根拠に具体的な解説をいたします。


どうしてウチの子は、勉強が分からなくなってきたのかな?


 

もし、

勉強が分からなくなった原因を知ることができれば、
解決の糸口になりそうですよね。
 
逆にその原因を知らないままだと、
努力をした割には結果にならない
ムダの多い勉強になってします。
 
 


さて、

中学2年生のひとみさんは、
今、数学の勉強をしています。
 
勉強時間はわりと取っている方なのですが、
思うように点は上がっていないようです。
 
それは、どうしてでしょう?
 

それは・・。

 

それはずばり、

今、習っている単元より、
前の単元を理解しないまま進んでしまったからです。
 
特に数学や英語は、
前の単元ができないと
次の単元に進むのが難しくなるようにできています。
 


 
例えば
 
×かけ算ができない子は、
÷わり算ができませんよね。
 
そうすると、
÷わり算ができるようになるためには、
×かけ算ができなければいけません。
 
もし、
今の単元ができないということであれば、
前に習ったところを見直す必要が大切です。
 
それをやらないままでいると、
新しい単元を何度くりかえし教えてもらっても
できるようにはなっていきません。
 
逆に
出来ないところを残して次に進んでも、
どんどん分からいものが積み重なってしまうだけです。

 
放置しても、
「いつかできるようになる」ことはありません。
 

×かけ算ができるようになって、
÷わり算ができるようになります。
 
÷わり算ができるようになって、
分数が理解できるようになります。
 
分数が分かるので、
少数のことが分かるのです。
 

そう!

勉強ができるようになるためには、
出来なくなったところまでさかのぼり、
「できる」ようにすることで、
問題は解決することができるのです。
 


実は、数学が苦手なひとみさん、
 
今が中2だからと言って、
中2の勉強を繰り返していても、
勉強ができるようにはなりません。
 
逆にどんどん数学が嫌いになることでしょう。
 
そう、
できるようになるには、
いま学校で習っているよりも以前をやり直すこと!
 
今習っているよりも前、
 
それは、中1の単元なのかもしれませんし、
いや、もっと以前の小学生かもしれません・・・。
 
でも、
勉強ができるようになるには、
以前の分からなくなった単元を見付け
やり直す必要があるのです。
 


 
 

プレミアム・カレッジだからこそ解決できる。

 
プレミア・ムカレッジのでは、
最初に、
出来なくなったところを探す作業から始めます。
 
まず今まで習ってきた単元のチェックテスト!
 

できるところは〇
出来ないところは✖
 
私達は、
プレミア・ムカレッジでは、
この「分からなくなった箇所を探す作業」を、
とても丁寧に行っています。
 
かなり手間がかかることかもしれませんが、
出来ないところをとことん見つけ
それをできるようにするのが
「正しいやり方」です!
 

 
〇 ➡〇これはOK!次に進みましょう/
✖ ➡分からなくなった箇所を見付けたら、授業をやり直します。
✖➡✖ できなければできるまでとことん指導します。
✖➡✖➡✖ 何度やってもできなければ、指導し直し、できるまで親身にお手伝いします。
 
この方法は非常に効果的です。
 
なぜなら、
〇のところは、できる単元なので、
授業をする必要がありません。
 
逆に

だったところ、
つまり、できなかったところだけ
集中して授業をやり直すので、ムダが一切ありません。
 
でももし、授業をした後も、
✖➡✖ 
なら、
 
できない単元を残したまま
進んだりしません。
 
出来るようになるまで、
何度でも丁寧にご指導いたします。
 

 
ここまでの丁寧な指導はプレミアム・カレッジだけです。
 
 
【 集団塾 】では、
こういった一人ひとりに合わせた
細やかなことをしていません。
 
なぜなら、
あらかじめ決められたカリキュラムに従って
進めなければならないため、
 
「理解できないところ」があったとしても、
たった一人の生徒のために
授業をストップさせるわけにはいかず、
次に進まなくてはいけません。
 
お子様にとっても、
たくさんの人がいる中で質問するには、
かなりの勇気がいることなので、
授業時間内に「分からない箇所を克服するのは難しい」と言えるでしょう。
 
 
【 他の個別指導塾との違い 】
特に生徒が3人以上の場合、
1人に割り当てる時間が限られているため
できないところが見つかっても
充分な指導を受けることはできません。
 
 

でも、
プレミアム・カレッジなら大丈夫/

 
相性ピッタリの先生が、
いつもお子様に寄り添い、
 
ここまでしてくれるの!と言われるくらい、
できるようになるまでしっかりリードします。
だからできるようになるのです。
 
 


 

いつやるか?

 
そうすると、
この復習を「いつやるのか?」
という問題になります。
 
 
 
わたしたちの塾では、
 
いままで習ってきた復習作業を
 
学校の授業が止まっている
夏休みや冬休み、春休みなどの
 
長期休みに行っています。
 
 
 
いま、復習しておかないと、
 
今後、
復習する量が膨大になり、
 
あとで四苦八苦することになります。
 
 
 
さらに復習しておかないと、
悪いことに、「勉強ができない」状態が、
ずっと続くことになります。
 
学校の授業が進んでいないからこそできる
総復習。
 

もし、

思うようにテストの点数が伸びていないようでしたら、
 
手遅れになる前に、
 
プレミアムカレッジで、
見直しを始めてみませんか?
 
プレミア・ムカレッジなら、
お子様のできなかったところを丁寧に見つけ、
出来るようになるまでご指導いたします。
 
 
 
 
 
 


 

論より証拠!!
結果でました/

 
(品川学園2年生、八尾ゆうきさんの事例:数学)
 
数学は40点だった彼が、夏休みに駆けこんできました。
 
学年は中2だから、
そこから取りかかりたい気も分かりますが、
 
できていないということは、
以前の単元ができていないということ!
 
ここは、
あせる気持ちをぐっとこらえて、
 
今まで習ってきた単元の見直しからです/
 
見直してみると・・・
 


 
おっと💦
 
たくさんの✖が見つかりましたね。
 
この✖を復習していく作業を、
丁寧に、丁寧に
行います。
 

できなければ、できるようになるまで/
 
その甲斐が合って、
9月に行われた
2学期の中間テストは、
数学が69点にアップ!!!!!!!!!!
 

数学40点➡69点

 
おぉおおおお!!!
 
すごいですね、
30点近くアップしました!
 
 
さらに、
11月の2学期期末テスト、
 
えぇ?
えぇええええええええ!!!!!
 
96点に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
ご家族は、ドビックリ。
 
驚いておられましたが、
 
一番驚いたのは、
 


 

彼自身です♥

 
 
 


 
(東海中2年、谷口さんの事例:英語)
 
2学期の期末テスト、
英語が31点だった彼女は、
 
テストが終わった直後に駆けこんで来られ、
 
冬休みにかけて、
英語の総復習を行いました。
 


 
2020年、自粛中もあってか、
まともに授業もウケられていなかった彼女、
 
出来ないところが盛りだくさん💦
 
そこをどんどん
「できる」になるまで、とことん繰り返しました!
 

 
1回でだめなら2回。
2回でダメなら3回!
 
何度でも、何度でも、繰り返しました。
 
その最大回数は、
6回にも及ぶことも。
 
丁寧に、丁寧に、
繰り返した結果、
 
3学期の期末テストは、

 

31→91

 
91点になった彼女、
英語31点で自信を失っていたところ、
91点を達成し、
遥かなる自信を手に入れたのでした。